HOMEセブ留学のメリットとデメリットについて

セブ留学のメリットとデメリットについて

セブ留学のメリットとデメリットについて

セブに留学することの魅力の1つは、日本からの距離が近く物価も安いため費用を低予算におさえることができる点です。
イギリスやアメリカが1ヶ月の留学費用に40万円程度かかると言われているなかでセブは1ヶ月15万円程度で行くことができます。
これは二人部屋に住む場合の平均なので三人部屋や四人部屋になればもっと安く行くこともできます。
また物価も安く、外食してお酒を飲んでも一人800円するかしないかくらいしかお金がかかりません。
しかしデメリットもあり、アメリカやイギリスのように主流である英語を学ぶことが難しいです。
フィリピンは英語が公用語で多くのかたが英語を話すことができますが、母国語ではありません。
そのため訛りがきついのは嫌だと感じる方には向いていないかもしれません。
さらに位置的な問題から学生のほとんどが日本人か韓国人とアジア人ばかりです。
韓国人が8割で残りは日本人や中国人、他の国という風になっており、ヨーロッパ系の人に囲まれて生活をすることをイメージしていると現実と理想のギャップが激しいかもしれません。
このようにセブ留学はメリットがたくさんある一方でデメリットもあるのでしっかりと理解して素敵な留学生活にすることができるようにしましょう。

話題のセブ留学について

最近は、留学先に東南アジアを選ぶ人が増えています。
特に話題となっている国が、フィリピンです。
そして、フィリピンの中でも学生に高い評価を受けているのが、セブ島です。
セブ島は、リゾート地としても有名で、世界中から観光客が訪れます。
フィリピンの中では治安が良く、語学学校のセキュリティもレベルが高いです。
セブ島は、リゾートホテルが多く、輸出経済特区として誘致にも力を入れています。
セブ島には、美味しい日本食のレストランもあるので、日本の食事が恋しくなっても問題ありません。
フィリピンは時差が1時間なので、時差ボケの心配もなく、到着したその日から楽しむことができます。
フィリピン留学のメリットのひとつが、物価の安さです。
生活用品も食品も、日本と比べるとはるかに安いです。
タクシーも、初乗り料金が100円ほどです。
フィリピンは、マンツーマン授業で有名です。
マンツーマンで授業を受けることができるので、短期間に英語が上達する人が多いです。
また、日本人が苦手とするコミュニケーションを重視するので、将来海外で働きたい人にとっては、コミュニケーション能力を磨く良い機会となります。
フィリピンは、英語を教える教師のレベルも高いので、安心して授業を受けることができます。

コンテンツ